まとめローンとは

最近、銀行や信販系金融会社で、おまとめローンという個人向けのローンを取り扱うところが増えてきました。

まとめローンとは、複数の消費者金融やカードローンなど複数の借り入れがあって月々の返済額が多くなってしまっているものを一本化して、月々の返済額を減らそうというものです。

多重債務者とまではいかなくても、金利の高めな消費者金融やクレジットカードのカードローンなどを複数利用していて、月々の返済が多くなっていたり、返済日がまちまちでお金のやりくりがちょっとしんどいという時に、このおまとめローンで一本化してしまうというのも賢い方法かもしれません。

広告でよく目にするのは、東京スター銀行など、銀行が取り扱うおまとめローンですが、比較的低金利で借入限度額も200万とか300万とか大きなものが多いようです。担保があれば、さらに低金利で借入限度額も大きくなるところもあります。おまとめローンというだけに、当然他社の借り入れを全て返済する事が条件となりますし、審査もありますが、申し込んでみる価値はありそうです。
これで月々の返済額が減って経済的にも楽になりますし、返済の回数も月一回になれば精神的にも楽になるでしょう。

【用語説明】
「多重債務者とは」
本人の返済能力を超えて、複数の業者から借金をしている債務者。既借入金の元利支払いのため、他の業者から追加借入れすることによって、多重債務に陥ることが多い。
出典:消費者金融連絡会、クレジット・金融用語辞典

銀行系 カードローン

posted by youkin at 23:59 | まとめローンとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。